ゾンビとUnity

ゾンビネタとUnityでのゲーム制作について綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Unity ゲーム製作 14 ダンジョン内部のデザイン

ダンジョンと言っても、色んなタイプのダンジョンがあります。
自然にできた洞窟、鍾乳窟、手掘りの洞穴、遺跡、地下墓地、迷宮、砦や要塞、巨大な塔なんかが思い浮かびます。
それぞれ違うデザインになるはずで、今の段階ではどのタイプのダンジョンを作るのか?は全く決まっていません。
なので、よく使うであろうダンジョンのデザインだけをここで決めます。
あとは必要になったら、その都度考えるということで。



洞窟

グーグルで「洞窟」をキーワードに画像検索をすると大量の美しい洞窟画像が出てくるので、ネタには困らなそう。



床と天井はCubeで作って、壁とオブジェクトをPlaneで作るのはこれまでと同じ。
ただ、ダンジョンに限っては、両サイドの壁はCubeで作った方がいい気がする。
Planeで両サイドの壁を作ってみたけど、いまいちピンと来ない。
「何がダメなの?」と言われても、私自身分からない。
人工的に作った建物と違って、やけにのっぺりした感じが強くなってしまう気がする。
人が掘ったトンネルとかならいいんだけど、自然の洞窟だと違和感が強い。
なので、同じ洞窟でも、天然モノは両サイドの壁もCubeで作るという区別をしよう。そうしよう。

Dungeon 01
まずはCubeを並べて天井と床を作る。
地形の起伏を頭の中で思い浮かべながら、1つ1つCubeの座標を手入力した。
こういう作業はもうやりたくない…。

で、この作業を自動化するとして、こういう、いい感じにカーブを描きながらもガタガタしている地形をどうやってプログラムで作るか?
どんなアルゴリズムを使うのか、どんなテクニックを組み合わせればいいのか、現時点では全く思い浮かばない。

3Dのメッシュを作って、それをボクセルテレインに置き換えるようなプログラムが必要?
それも手間だなぁ…。
ここは後でしっかり考えなきゃいけない部分だ。

この地形に真っ黒な背景と、テキトーに描いたダンジョンの壁の絵を Plane に貼り付けて配置。

cave wall
ダンジョンの壁の絵
(使えるものなら)ご自由にお使い下さい。

Dungeon 02
これは両サイドの壁を Plane にしたもの。
やっぱり、のっぺり感が際立つ。

ダンジョンの天井や壁に穴が空いていて、そこから光が差し込む表現ってみんな好きだよね。
暗い場所で強いスポットライトを使うと、その辺をふわふわ飛んでるホコリやチリなんかのダストが浮かび上がる。
最近の3Dのゲームはダストもちゃんと表現してるけども、パーティクル使えば簡単にできそう。
よく使いそうだから、作ってみよう。

・・・できた。

Unity_Dungeon_Spotlight.gif
静止画だとわかりにくいので、GIFアニメにした(クリックすると原寸サイズで表示され、アニメーションします)。

使っているのは、Spotlight、光の筋の画像(GIMPで適当に作った)を貼り付けたPlaneを3枚、ダストっぽく作ったパーティクル。
合計5つのオブジェクト。

光の筋の画像はコレ
light.png
光の筋が白で背景色が白だから何も見えない…。
(使えるものなら)ご自由にお使い下さいw

この画像から Transparent -> Cutoff シェーダーを指定したマテリアルを作って Plane に貼り付けて Scale をいい感じのサイズに調整して使う。

これらのオブジェクトを1つの GameObject にまとめてプレハブ化すれば簡単に再利用できそう

Dungeon 03
前々回の記事で紹介した無料アセット Elementals にある Spray を置いた。
こんな狭そうな洞穴で蒸気なんか噴出しちゃったら、蒸し風呂状態になりそう。

Dungeon 05
絶えず天井に熱い蒸気があたってたら、少しずつ天井が溶けてツララ状になったりならなかったり?

溶け落ちた天井が地面に積もる、天井が溶ける、落ちて積もる…を繰り返すことで、溶けてツララ状にぶら下がっている天井と、溶け落ちて地面に積もったものがぶつかり、くっついて柱のようになったりならなかったり。

rock pillar
こんな感じ
(使えるものなら)ご自由にお使い下さい。

Dungeon 04
洞窟に蜘蛛の巣があってもいいじゃない。

MS Paintでテキトーに蜘蛛の巣を描いてPlaneに貼り付けただけ。
この蜘蛛の巣のサイズだと、ゆにてぃちゃんぐらいの大きさの蜘蛛になりそう。
糸まみれの干からびた死体を天井からぶら下げて、地面に卵も置けばカンペキ?

今作ってるのはあくまでプロトタイプなので、作りこみは控えます。
これをそのままゲームで使うわけではないですが、いくつかのモノは少し手直しして再利用すると思う。



まとめ

  • 基本は他と同じ作り方。
  • ただし、天然の洞窟は両サイドの壁もCubeで作る。
  • いい感じに地形を自動生成するプログラムを考える。

砦とか迷宮なんかは建物と同じ作り方で。
 
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。