ゾンビとUnityとUE4

ゾンビネタとUnity/UE4でのゲーム制作についてつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビ祭Part22


ハウス・オブ・ザ・デッド 2 [DVD]ハウス・オブ・ザ・デッド 2 [DVD]
(2009/07/03)
エマニュエル・ヴォージア、エド・クイン 他

商品詳細を見る

ハウス・オブ・ザ・デッド 2

サイレントヒルといい、バイオハザードといい、ゲームを映画化したものにロクなものはなかった。
2を作れたのはすごいと思うが、さすがに2で終わりだろう。
1がよっぽど良い映画だったか、2の予算まで織り込み済みで製作を開始したのかは分からなかった。

英語のウィキペディアを見る限りでは、3のプランはあったようだが、実現には至らなかったようだ。
House of the Dead 2 (film)
http://en.wikipedia.org/wiki/House_of_the_Dead_2_%28film%29

2とはまったく違った形で…とか、3はタイトルを変えよう…という話もあったようで、1と2を闇に葬り去りたくて仕方がないという製作陣の意図が伝わってくる。
嫌なら別のゾンビ映画を作ればいいだけの話だし。
スポンサーを変えたいけど、コネがあるのはセガだけで、でもセガをスポンサーにしたらハウス・オブ・ザ・デッドを作らなきゃいけない、新しいスポンサーを探すにしても、ハウス・オブ・ザ・デッド1+2という黒歴史があるから骨が折れる…それに次回作では更に予算が半分になるだろうし…そんなところかね。

ライターだけで3人。
そのうちの二人は、Alone in the Dark, Far Cry, BloodRayne なんかの映画版に関わっている人物。
いずれもゲームを映画化したもので、Uwe Boll(ウーヴァ・ボル) という監督が関わっている。
彼は数多くの映画化に成功しているが、出資金がドイツ政府から半額還付される仕組みを使って制作費を集めたようだ。
House of the Dead もこの監督によるゲームの映画化だが、House of the Dead 2 には関わっていない。

予算は600万ドル。
1は1200万ドルだったので、予算が半分になっている。

この予算で低予算映画扱い。
昔の映画って、ずいぶん金かかったんだなぁ…。

主演の女優 Emmanuelle Vaugier(エマニュエル・ヴォージア)は、ソウ2と4、ミラーズ2、CSI:NY、ファークライ、スーパーナチュラル、ヴェロニカマーズなどに出演している。
ゲームでは Need for Speed : Carbon と Dying Light に登場するキャラクターのモーションキャプチャ、声優を担当。
1978年生まれ、カナダのバンクーバー出身。


<ブロンドティーンのおっぱいから始まる

正しい。
圧倒的な正義。
シリコンが入ってても構わない。
何故なら、それはブロンドティーンのおっぱいだからだ。

でも、その次のシーンで、死体の腕に細い針で何かの液体を注射して、何らか効果が出るもの?
血流は止ってるのに静脈注射とな?
筋肉の細胞死んでるのに筋肉注射とな?


<The Walking Dead の、あのアイデアはこの映画から来てた?

The Walking Dead も、ゾンビの群れに飛び込む場面で、この方法を使ってカモフラージュしていた。
お茶の間がゲロまみれになりそうな、あのアイデアは、この映画から盗…オマージュしたものなんだろうか。
少なくとも、この映画という前例があることは分かった。
いや、この映画よりも前にあったアイデアかも知れない。

というか、ゾンビが仲間を見分ける方法が臭いっていうのは、納得できない。
それだと、ちょっと指先を噛まれてゾンビになっちゃったピッチピチなゾンビは、漏れなく共食いされなきゃいけない。


<よく感電しなかったね

スプリンクラーの横でずぶ濡れになって、ゾンビに背中をお触りされているような状態で電気スパーク!
「天井のパイプにつかまってるから100人乗っても大丈夫!」
それを「いいアイデアがあるの!」って自信満々に言っちゃうナイチンゲール(ヒロイン)。

ゾンビになりかけて「ウーウー」呻いてる男の横で「兄貴は死んだ。俺が埋葬した…。」と、深刻な話。

コメディーセンスは抜群(皮肉ではない)。


<誰向けに作ったの?

何も下調べしない状態で観たが、観終わったときの素直な感想は「退屈だけど、最後までは観れた」。
頭を空っぽにして楽しむタイプにしても消化不良で終わるだろうし、私のような偏屈なタイプでも消化不良に終わる。
バッドエンドなのは良いんだけど、全員死んで終わりだったら、まだ良かった。


評価
★☆☆☆☆ 1/5
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。