ゾンビとUnityとUE4

ゾンビネタとUnity/UE4でのゲーム制作についてつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAZOOKA ゾンビ入門



すごく良いゾンビ入門番組でした。
ただ、ツッコミを入れさせて欲しいところが、ひとつだけあります。

ナイトオブザリビングデッドは、ゾンビに噛まれなくてもゾンビになる設定です。
おそらく、死人が歩くという聖書の黙示録を元にして作られていると思われるので、死んだ人はゾンビに噛まれていなくてもゾンビになります。
ゾンビというよりは、歩く死人。
ロメロ監督が映画のタイトルにゾンビではなく、デッドやリビング・デッドという言葉を使っているのも、そういう宗教的な背景があるからじゃないでしょうか。


Dawn of the Dead(オリジナルの方)は、邦題が「ゾンビ!」ですが、これは日本の映画会社が勝手につけた名前で、原題はドーン・オブ・ザ・デッドです。

「ゾンビーノ」も同じ設定です。
なので、死んだ人がゾンビとして復活しないよう、首を切ってから埋葬するというサービスがあります。

カナダの議会で「国がゾンビに襲われたらどうするんだ!」という議題が持ち上がったのも、聖書を信じている人が多いという社会的な背景があるからこそで、日本には聖書を信じている人が少ないですから、日本人の感覚からすると、「そんなことあるわけないだろ。カナダの政治家ってバカなんじゃないの?」という話になるんでしょう。

wikipediaカナダのページから引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/カナダ
2001年の国勢調査によると、キリスト教徒が多数(77%)を占める

 
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。