ゾンビとUnity

ゾンビネタとUnityでのゲーム制作について綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビ祭Part17


NINJA VS ZOMBIE [DVD]NINJA VS ZOMBIE [DVD]
(2012/10/26)
ダニエル ロス

商品詳細を見る

NINJA VS ZOMBIE

90分ってこんなに長いんだね。

gyaoで無料公開中なので、90分を無駄にしたい方に最適なクソ映画となっております。
無料動画 GYAO! トップ >映画 >ホラー・サスペンス >NINJA VS ZOMBIE
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00688/v09716/

gyaoの動画紹介から引用
最強はゾンビか、ニンジャか? これが世界が驚愕した究極の異種格闘バトルホラームービーだ!ニンジャVSゾンビ 街を支配するのはどちらかの一族……。ある小さな町で突如死者が蘇りゾンビとなってしまう。その中でも知能を持ったゾンビのリーダーは他のゾンビを操り次々と人間を襲い始める。そこに現れたのは忍者の魂を引き継ぐ若者達でであった。魔術など特別な力を使い次々と人間をゾンビに替え自分の味方へと変えてしまうボスゾンビ、伝説の忍術を引き継いだ選ばれし忍者との戦いが始まる!!

いくらクソ映画だからって、あらすじにウソを書いちゃいけないと思うよ?
あらすじより、インディー映画だから大目に見て下さい的な注意書きが必要だと思う。


2008年にアメリカで公開されたインディー映画で、賞を3つ受賞している。
他にいい映画がなかったんだな…。


本当のあらすじ

コミックブック店を営んでいる「趣味はマンガと魔術です」な空想世界にどっぷり浸かっているオタッキーな男が、降霊術の実験をするところから映画は始まる。
この男には若くして死んだ兄がいて、兄を蘇らせる儀式を行っている。

で、あっさりと降霊術は成功。

墓から出てきた兄は、最初こそみてくれがゾンビっぽいが、その辺でいちゃついてたカップルを殺すと何故か普通の人間っぽい見た目になる。
おまけに便利な魔法をいくつも使えるし(全裸のブロンド美女をパっと目の前に召喚したり、パっと日本刀を出したり)、「俺は悪魔だ!」と厨二台詞を言い放ちながら、その辺にいる人の魂を片っ端から吸い取る。
魂を吸われた人はゾンビになって、この兄の奴隷になってしまう。

このことを知った弟は、兄を止めるために魔術書を調べていると、突如、ブロンド美少女が登場。

「私はこの本よ。
 私がルールを決めるわ。
 そうだ!
 ニンジャがいい!
 ニンジャにしましょう!」

そんな感じで、その辺にいたイマイチパっとしない3人のおっさん達が突然ニンジャになり、弟と協力することになる。


ニンジャを起用した理由はニンジャが好きだから!

ニンジャと言っても、ニンジャの血筋とかそういうんじゃないです。
ニンジャっぽいこともほとんどしません。

ブロンド美少女は、魔法書の中に宿っている妖精さんみたいな感じで、魔法書に書かれている魔法のルールを決める存在らしい。
この魔法書に書かれている魔法を使った場合、この美少女が決めたルール通りの効果しか発揮できない模様。
この魔法書に書かれている降霊術で蘇らせた兄も、この美少女が決めたルールに従うことしかできない。
でも、この美少女はゾンビに人が食われようが、兄と弟がどうなろうが、どうでも良くて、自分が楽しければそれでOK
だから、兄とゾンビに対抗する手段の中で、この美少女が好きなニンジャだけが兄とゾンビを殺すことができるというルールを新しく作った。

説明は一切ありませんが、そういう理解をしています。
何で兄は魂を吸うの?とか、細かいところを気にしたら負けなんだと思う。


何故か最後に吸血鬼が登場

ニンジャの恋人が兄に捕まり、ゴブレットに入った血を無理やり飲まされる。
それによって、彼女は吸血鬼になってしまう。
おあつらえむきに、吸血鬼が登場して映画は終わる。

彼女が飲んだのは何の血なのか、あの儀式の意味や目的も不明。
何で彼女を吸血鬼にしたのかもサッパリ意味が分からない。
兄も自称悪魔だし、吸血鬼なんて話は一切出てこなかった。

考えられることと言えば、この映画の続編?が「Ninjas VS Vampires」なので、無理やり話を繋げたかったのかも知れない。


カンフー映画をマネしてみました!

アクションシーンはカンフー映画みたいな振り付けをしていて、役者も頑張ってるとは思う。
でも、本場香港のカンフー映画を観て育っているおっさん達には学芸会にしか見えないんだね。
「Z108地区」もそうだけど、やるならちゃんとやろうよ。


スタッフとかキャストとか

監督・脚本のJustin Timpaneは、次に Ninjas VS Vampires(2010) を製作、その次に Ninjas VS Monsters(2013) を製作。
ニンジャが好きでたまらないようだw

ストーリーはピザ屋の店員のあとニンジャになったおっさん役 Daniel Ross が担当。


まとめ

こんな映画を観るのは時間の無駄なので、いつもネタバレはしないように頑張って気をつけているつもりなのですが、この映画に関しては例外とさせていただきます。

★☆☆☆☆ 1/5
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。