ゾンビとUnity

ゾンビネタとUnityでのゲーム制作について綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOW TO SURVIVE ゾンビアイランド@更に追記15/06/13

新着情報

15/07/02 に、SteamでTPSバージョンが発売されます。
スタンドアロンなのでフルプライスです(といっても、1000円しません)。

h2s tps

How To Survive: Third Person Standalone
http://store.steampowered.com/app/360150

カメラ視点がトップダウンからTPSになるだけです。
ゲームコミュニティからの強い要望があり、それに答えたという形だそうです。
とは言え、すべてのオブジェクトを近くで見ることになるので、メッシュやテクスチャの解像度を上げるくらいの調整はしているんじゃないかなぁと思います。



15/04/08 にPS4版がリリースされました。

ゾンビアイランドストームワーニングエディション
http://www.spike-chunsoft.co.jp/hts/swe/

Steam版でリリースされたDLCを全部入りにし、テキストのみ日本語対応した内容です(TPSバージョンは含まれていません)。



14/10/20 に新しいDLCがふたつリリースされました(Steam版)。

Barricade! DLC
http://store.steampowered.com/app/289734/

Steam公式の説明
なるほど、やっと一箇所に落ち着くことに決めたんだね?
それはいいことだが、いったいいつまで生き延びれるやら…

何日も費やして障害物やバリケード、罠を作る資源や材料を探しまわる。すべては夜中に徘徊している腹を空かせたモンスターたちの大群からキャンプの住人たちを守るため。

◾障害物やバリケード、罠を作成する方法を覚えよう!
◾オンラインまたはローカル、1人またはマルチプレイどちらでも!
◾そしてスペシャルゾンビ…その姿には見覚えが…
価格は198円です。

One Shot Escape DLC
http://store.steampowered.com/app/289733/

Steam公式の説明
なるほど…ずいぶん長い間この群島で生き抜いているようだね。さて、そろそろ脱出する踏ん切りがついたかもしれない…
必要なのは乗り物と、それを修理するための部品だ!だが、あまり過信しない方がいい、いくら自信があっても…
生き延びるチャンスはただ1回、敵はこれまで以上に手強いぞ…

特徴:
◾- 死んだらいちからやり直し!
◾- 敵の出現がランダムに。
◾- 敵のライフとパワー増加、どの敵も油断ならない!
◾- 限られたアイテム数
価格は98円です。



14/09/04 に新しいストーリー、キャラクター、火山島が追加されました(Steam版)。

DLC #3 - El Diablo Islands - Host
http://store.steampowered.com/app/321620/

値段は \498 です。
DLC なので、単体では動きません。
本体を購入後、DLC を追加購入という形になります。

なお、このDLCに関しては、日本語は対応していない模様。
既存のストーリーをベースとして、そこに火山島とイベント、敵などが追加されるだけで、既存のセーブデータでも続けてプレイできるようです。



14/05/26 のアップデート(Steam版) 内容で目ぼしいものをピックアップします。

・日本語に対応。
・新キャラ「ニーナ」を追加できるDLCをリリース。
・サルのお遣いでバグを2つ修正(詳細は不明)。
・島移動時、ランダムでクラッシュしてメモリリークしていた不具合を修正。
・いくつかのマイナーなバグとネットワークのバグを修正。

新キャラ「ニーナ」


値段は $1.99 (200円ちょっと) です。
DLC なので、単体では動きません。
本体を購入後、DLC を追加購入という形になります。

Hello my name is... Nina. DLC
http://store.steampowered.com/app/289731/



14/05/01 に Steam で、新しい DLC Kovac's Way が発売されました。
値段は $1.99 (200円ちょっと) です。
DLC なので、単体では動きません。
本体を購入後、DLC を追加購入という形になります。

【変更点】
・アイテムのドロップ率、再出現率を低下。
・雨が降るようになる(キャンプファイアの火、火矢の火が消えてしまう)。
・ライトの充電が必要になる。
・セーフハウス(シェルター?)の近くに発電機を追加。
・井戸の水が減るようになり、枯渇した場合は雨が降るまで飲めなくなる。
・キャンプファイアに火を着けるにはフリント石(火打石)が必要で、火は時間が経つと消える。
 ※フリント石は海岸などに落ちてる石だと思います。
・一部の武器に耐久度を設定:ブーメラン、矢、木の棒
 ※耐久度がなくなると壊れてなくなるっぽい。
・敵から食らうダメージが増加。
・インベントリを開いてもゲームが進行(オンラインマルチプレイと同じ)。
・新しい防具を追加。
・クマとワニ(ゾンビバージョンも)を追加。

より難しくなるよう調整されています。
アイアンマンで物足りなかった筋金入りのサバイバーには、うってつけの DLC ですね。

動画がSteam公式にあります。
http://store.steampowered.com/app/289730/



ゲームについてはここから

How To Survive って何?

How To Survive(ゾンビアイランドというサブタイトルは日本語版のみ、オリジナルにはない) は、マルチプラットフォーム対応で、PS3(ダウンロードのみ)、360(ダウンロードのみ)、PC(Steam)で購入可能。

※新キャラ(ニーナ)、火山島、コバックのDLCを同梱したStorm Warning Editionが2014/11/04にPS4とXboxOneで発売されました($19.99)。日本ではまだ購入できない模様。
http://www.ign.com/games/how-to-survive/ps4-20024124

遊び方は大きく分けてストーリーモードとチャレンジモードの2つ。
使えるキャラは3人(DLCで一人追加可能)。

PS3版とPC(Steam)版の両方でプレイした。
PS3版はテキストのみ翻訳されていて、DLC(防火服のみ)とローディング時のクイズ(正解すると経験値がもらえる)が追加されている。
Steam版は日本語バージョンがないので注意。 14/05/26のアップデートで対応しました。

慣れの要素が大きいが、パッドは近接攻撃の操作がしやすく、マウス&キーボードは遠距離攻撃の照準が合わせやすい。
やはり素早くエイミングできるマウス操作はガンシューティングに向いている。

zombie.png


【チャレンジモード】
やりこみ。
育てたキャラの装備とスキルがそのまま使える。
所持アイテムはなし。
決められたお題をこなし、その結果に応じたランクがつけられる。
Sランクを取ると、トロフィー獲得/実績解除。
チャレンジモードの種類は8種類。
難易度は各2種類ずつ用意されている。

※追記
短時間でサクっと終わらせるためのものなので、途中セーブはできません。
ランクに大きく影響するのはクリア時間のようで、早くクリアするとSをとりやすい(気がする)。

zombie.png


【ストーリーモード】
ゾンビだらけの島で、空腹、乾きを満たし、睡眠を確保しつつ、島から脱出する方法を探す。
コバックという名前の謎の人物が手ほどきをしてくれる。
手ほどきを終えるまでは、空腹、乾き、睡眠ゲージがなく、気にしなくてもいい。
島は全部で4つあり、各島で必要なアイテムを集めて行く。
バラバラになった部品を組み合わせて、武器や防具、食べ物、ポーションを作ることができ、おまけにちょっとしたコレクション要素、ちょっとしたアイテム収集クエストなんかもある。
難易度はノーマルとアイアンマンの2つある。

※追記
セーブはイベント開始・終了時のオートセーブと、シェルターの入り口付近にある電話?通信機?を調べる方法の2通りある。
オートセーブを切ることはできず、文字通り勝手にセーブされる。

きちんと検証していないので感覚的なものだが、アイアンマンの違いはこんな感じ。

・ゾンビの攻撃が痛い。
・ゾンビが硬い気がする。
・ゾンビの沸きが早い気がする。
・睡眠0%で体力がもりもり減る(ノーマルでは試していない)。

アイアンマンでは、完全武装でもゾンビに囲まれるとすぐに死ぬのでゴリ押しが効かない。

zombie.png


【気になった点】
・他島のマップが見れない。
・ストーリーモードは1セーブデータしか作れない(別キャラで最初から始めるとストーリーモードのセーブデータが初期化される)。
・植物標本の進行状態を初期に戻せない(ストーリーモードを新規で始めても、植物標本だけ維持される)。
・スキルは全部取れないから、失敗したらキャラ作り直し。
・ゾンビは時間沸きなので、時間が経つと何もないところにゾンビが沸く。ゾンビが地面から生えてくるようで違和感。
・アラーム付きのゲートを開けると「どこにいたのそのゾンビ?」というところから大量に沸いてくる。
・ラストの嫌がらせ。
・荒らぶるシシが近接武器では倒せない(先に相手の攻撃判定でふっとぶため、チェーンソーでもムリ)。
・ボマーに近寄ったとき自爆するのが意味不明。死ぬときに自爆するなら分かる。
・暗闇で襲ってくる謎の人型クリーチャー(ゾンビを出せと)。
・釣りが要らない子(サルのミッション以外で用がない)。
・井戸にゾンビの肉片が飛び散ってゾンビ汁が大量に混入してるけど、井戸水おいしいです。
・体力さえあれば、どんなにゾンビに襲われても感染しないんだぜ?
・死に武器、死に防具(強い武器・防具をとったら捨てるしかない。分解するなどして有効活用できればよかった)。
・落ちてるアイテムが分かりにくい。
・鬱陶しいだけで何もアイテムを落とさない敵がジャマすぎる。
・手間がかかる割にポーションの効果が実感しづらい。効果時間が短い。
・ピラニアを殺す方法がない(釣ったり爆弾で倒せたら良かった)。
・生肉はゾンビを引き寄せると説明にあるが、置いた生肉には集まらない。 アイテムとして使った場合だけゾンビが群がる仕様だった。
・アイテム取得とインスタントキルが同じボタンなので、足元にアイテムがあると誤爆する(設定でオートインスタントキルをオンにすると防げる)。
・眠い状態にならないと寝れない、待機もない(夜は危険なので眠くない時は朝まで放置しないといけない)。
PC版
・シフトキーを割り当てられない(というか、キー設定全部がダメだった、バグなのか、日本語キーボードに対応してないのか…)。
・キーボードが全ての操作に対応してない(インベントリ操作がやりにくい)。
PS3版
・遠距離武器で敵をターゲットするのがだるい。ヘッドショットである必要はないから、勝手にタゲってくれたら良かった。
・日本語訳がちょいちょい間違ってる。
オンライン
・全部一人で処理したがるパートナーと組むとやれることがない。自分の攻撃がパートナーに当たるので、パートナーには攻撃が当たらないようにしてくれたら、もっと戦いやすくなり協力しやすくなる。
・ラグ(避けても当たる異次元ゾンビが大量)。

zombie.png


【良かった点】
・なんちゃってサバイバル感(最大の敵は自分)。
・序盤で地道に食料・水集めをすれば、中盤以降まったく困らなくなる。
・武器タイプの多さ(銃、弓、ブーメラン、斧、鉈、棒、チェーンソー、火炎瓶、爆弾)。
・火の着いた棒でゾンビをとっても上手に焼けました。
・ローディング中のクイズに正解すると経験値ゲット(PS3版のみ?Steam版にはない)。
・丁寧で笑えるガイド(コーバックス・ルールズ!)。
・オフライン二人プレイでアイテム受け渡しが可能。
・序盤の絶望感、後半の安心感。チャレンジ初見の絶望感と焦燥感。
・キルムーブの種類(キャラ毎に数パターンずつ)。
・捨てたアイテムがずっと残る(寝場所周辺に部品を置いて倉庫代わりに使える)。
 追記 赤い石(Red Stone)は捨てると消えます(Steam版で確認)。他にもあるかも知れません。
・走るゾンビ、走らないゾンビ、攻撃されると走るゾンビと、バリエーションがある。
・夜はただ暗いだけではなく、日(場所?)によって明るさが違う。霧が出ることもある。
・宇宙生物が一匹だけ。

zombie.png


【まとめ】
1500円にしては十分すぎるほど遊べる。
私が一番評価したい点は、不自然なくらい充実している島のあばら家(誰が建てたの?)、不自然に落ちている装備パーツの存在に、それなりの理由付けができているところ。
ネタバレになるので書かないが、ストーリーモードのエンディングで「そういうことだったのか…。」と思える設定になっている。

amarec(20140318-031149).jpg
金のネコが見つからずに苦労した。

zombie.png


【メモ】
・BGM音量でかすぎなので、20以下に下げるとちょうどいい。
・消費系アイテム(植物、空き瓶など)は一日くらいでリスポーンする。
・空き瓶は海岸に落ちてることが多い。
・アイテムは一杯だけど植物を採集しておかないのは勿体無いと感じる場合、手持ちのアイテムをひとつ地面に捨てて、植物を採集したらすぐに捨てる。捨てたアイテムを拾う。そうすれば、採集した植物は地面に残る。植物は時間が経つとまた生えるので、採集して捨てるを繰り返す。そうすることで、採集しないで放置しておくよりも、後で入手できる植物の数は増える。
動物も同じように、とりあえず殺して肉や材料を剥ぎ取っておき、地面に捨てておけばいい。
・植物標本は島毎に掲載されている。島の名前の下に1/5や2/5という数字が書かれていて、その島で何番目に手に入るか?の目安になる。従って、各島で5種類ずつ手に入る。ロス・リスコス島 2/5 と書かれていたら、最初の島で2番目に見つけやすそうなところにある植物。
・ショットガンのリロードはやたら長いが、一度近接武器に持ち替えて再度ショットガンに持ち替えるとすぐに終わる(武器替えボタンを素早く2回押すだけ)。
・ピラニアは厄介だが、心強い味方にもなる(ゾンビをピラニアがいるところに誘い込むと…)。
・生肉爆弾はラストまでとっておく。

※追記
オンで「プレイヤーを探しています…。」のまま先へ進まないのは、人がいないから…。

zombie.png

 
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。