ゾンビとUnityとUE4

ゾンビネタとUnity/UE4でのゲーム制作についてつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビ祭りPart4


ムーン・オブ・ザ・デッド [DVD]ムーン・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2010/01/27)
エイミー・スマート、ティム・チョウ 他

商品詳細を見る

出てくるのは餓鬼と呼ばれる人型のクリーチャー。
全身白塗りでスキンヘッドで全裸のヘンタイがなりふりかまわず襲ってくる。
餓鬼は仏教でいう死者のことで、貪欲な死者を指すことが多いみたい。
映画の中でもそういう意味で使われている。
七番目の満月の夜しか現世に存在できない。
幽霊っぽい側面もあるけど、襲われた人間は死ぬし、ゲームの召喚獣みたいなもの。
封じ込める方法も倒す方法もないなら、七番目の満月の夜だけ餓鬼がいない別の場所に寝泊りすれば良いわけで、何で人身御供を捧げるのか意味が分からない。

★★☆☆☆ 2/5




サバイバル・オブ・ザ・デッド [DVD]サバイバル・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2010/10/02)
アラン・ヴァン・スプラング、ケネス・ウェルシュ 他

商品詳細を見る

うーむ、やっぱりロメロは偉大だ。
ダイアリーオブザデッドで学生の身包みを剥いだ元州兵が主人公。
その後の話。
ゾンビは危なっかしくて気味の悪いマスコットみたいなもので、あくまで人間の内面の醜さがターゲット。
「さて、ゾンビと人間、貴方はどっちが醜いと思う?」
いつもそう、問いかけられている。
ブラックジョークに満ち溢れたラストは最高。

★★★★★ 5/5




ゾンビ・クロニクル [DVD]ゾンビ・クロニクル [DVD]
(2012/02/03)
フィリップ・ブロディ、アレックス・ウィルトン・リーガン 他

商品詳細を見る

アマゾンレビューから
> 「エスケイプ・フロム・リビングデッド」(06)の続編で監督も同じ。
とのこと。

イギリスはゾンビ大国なのかな?
ウィルス型も好きだねぇ。

人間の醜さに焦点を当て、鈍いゾンビを使って対比させているところがいいのと、最後は良かった。
ただ、その手があったか!という驚きもなく、ゾンビの愉快な殺し方もなく、ブラックなユーモアもない。
ロメロをリスペクトしているのかな?と思わせる要素はあるんだけど、+αがない。
ケチを付け出すと止らなくなりそうなので、最後にもうひとつだけ。

ゾンビの服が綺麗すぎるんだ。

★☆☆☆☆ 1/5




ゾンビ・クロニクル2 [DVD]ゾンビ・クロニクル2 [DVD]
(2012/06/02)
ヴィング・レイムス、タリン・マニング 他

商品詳細を見る

ヒロインなのかな?この女がうざい。
「早くゾンビに食われねぇかな…。」と思いながら見ていた。
そういう意味で目が離せなくなるけど、それも中盤くらいまでの話。

ナンバリングはされてるけど別物なんじゃないなかぁ。
しっかりとした娯楽作品になってる。

オッパイがすごいゾンビがいるので見逃さない方がいい、絶対にだ。
サイレントヒルのクリーチャーと同じで、ゾンビは音に寄ってくる。
いろんなゾンビがいて面白い。
走るゾンビもいるが、希少種という扱い。

★★★☆☆ 3/5




ゾンビ大陸 アフリカン [DVD]ゾンビ大陸 アフリカン [DVD]
(2012/07/04)
ロブ・フリーマン、プリンス・デビッド・オセイア 他

商品詳細を見る

タイトル通りの内容。

死体がよく出来すぎている。
昔よく見てた悲惨な死に方をした人の死体画像と遜色ない。

とにかくセリフが少なくて、余計なおしゃべりは一切ない。
ゾンビは鈍いタイプで、発生原因も不明。

アフリカの砂漠の中、物資もなく、人だけが多い。
だからゾンビがいたるところにいる。
黒人のギラギラした目には、白人ゾンビでは太刀打ちできない恐怖がある。

終始シリアスで、コメディー要素はない。
それでも退屈になるようなところもなく、要所要所でハラハラさせてくれる。
身一つで砂漠を歩くというだけで絶望感が半端ないのに、おまけにゾンビ。
絶望、絶望、絶望…どこまで行っても絶望。
でも、そこに希望を見出し、克服するのが人間。

なんとか賞みたいなののゾンビ映画部門で賞をとるべき作品。
最高のゾンビ映画は?と聞かれたら、この映画の名前を言う、間違いなく。

★★★★★ 5/5
 
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。