ゾンビとUnityとUE4

ゾンビネタとUnity/UE4でのゲーム制作についてつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビ祭りPart3

まだまだ祭りは続く。

ゾーン・オブ・ザ・デッド [DVD]ゾーン・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2010/02/05)
ケン・フォリー、クリスティーナ・クレベ 他

商品詳細を見る

ドーン・オブ・ザ・デッドのあの人が主演。
バタリアンと同じで、ゾンビ化ガスがくっだらない原因で拡散してしまう…。
黙示録をテーマにしているのは分かるが、それが面白さに繋がっているのかは微妙なところ。
毒ガスでゾンビになった個体(一次感染者)は素早く動けて少し知能がある、噛まれた個体(二次感染者)は動きが鈍くて知能がないという違いがある。
鍛えてない年寄りの鈍いアクション、パンツ丸出しで発狂する女、ナゾのダイビングショット、綺麗に並んで寝るゾンビ、容赦なく撃ち殺される子供ゾンビ、弾のムダ使い、見所はそれなりにあるw
エンドロールの途中にワンシーンあるので注意。
しかし、この安っぽさは何だろう、何が悪いんだろう?

★★☆☆☆ 2/5



ウエスト・オブ・ザ・デッド [DVD]ウエスト・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2006/09/08)
マリサ・ラミレス、トラビス・ウェスター 他

商品詳細を見る

日本のお盆と似た風習がメキシコにもあるみたい。
お盆は死んだご先祖様が帰ってくるっていう日本の風習だけど、子供ながらにこう考えたものです。
「ご先祖様のゾンビが押し寄せて来るの?何それ見たい!」
みんな考えることは一緒なんだね。
ジェフリー・コムズが出てくるのがすごく嬉しい。
シリアスにしたかったのか、コメディーにしたかったのかは分からないんだけど、ずっとコメディ。
蘇った死人(あえてゾンビとは言わない)が手当たり次第生きてる人間を食う理由が不明。
死人の目的は明確に決まってて、それ以外はどうでもいいんじゃないのか?という疑問が沸いた。
ただの腹ごなし?

★★★☆☆ 3/5



ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 死霊創世紀 [DVD]ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 死霊創世紀 [DVD]
(2009/07/03)
トニー・トッド、パトリシア・トールマン 他

商品詳細を見る

モノクロ時代に作られたオリジナルのリメイク。今作でもロメロは製作総指揮として、この作品に関わっている。
数少ないリメイクの成功例と絶賛されているようだ。
ゾンビ映画のお手本のような作品。

古臭さもあり、イライラもするが、目が離せない。
憎まれ役を作るのが上手かったり、ちょっとした皮肉が良いエッセンスになってたり、危機的状況でヒロインが強く成長していく要素があるからかな。
噛まれてなくても死ねばゾンビになるようだ。

ゾンビが生きているネズミを捕まえて「なんだこれ、食えるかな?」という様子で眺めていると、隣にいるゾンビが「なにそれ、うまそう!」と興味を示す。
「まあいいや、食べちゃえ!」とネズミを頬張ると、隣のゾンビが「ずるいぞ!俺にもよこせ!」と騒ぐ。
食いしん坊な子供達がお菓子を取り合うようなやり取りにクスりとしてしまう。
ゾンビなので当然言葉はしゃべらないけど、セリフをつけるとそんな感じ。
ゾンビがただの不快なものとしてでなく、こういったゾンビ萌え要素もしっかりあるのが素晴らしい。

製作陣は下手なリメイクをすると大きく非難されることは良く分かっていて、それでも全く同じものは作りたくないというクリエイター魂もあった。何を残して、何を変えるかで散々悩んだみたい。
ヒロインが強くなる設定は、シガニー・ウィーバーのエイリアンが世の中に受け入れられていた背景があるそうだ。
オリジナルの時代ではできなかった表現。
この辺の事情がうまくまとめられているメイキングも面白い。

★★★★★ 5/5



ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2005/12/23)
サイモン・ペグ、ケイト・アシュフィールド 他

商品詳細を見る

コメディーゾンビ映画としての名を轟かせた作品じゃないだろうか。
出会った人に「ゾンビ映画を見たことがある?」と聞くと、大抵この作品の名前が挙がる。
ゾンビ映画の入門編として、初心者によく勧められるっぽい。
ダレるところもなく、ムダなく丁寧に話は進んでいく。
徐々に周りがおかしくなっていく描写もすごく上手い。
色々な要素が伏線になっていて、それが後のシーンで上手く効いて来る。
コメディだけではなくて、泣かせるシーン、ハラハラするシーンもあり、ムダにイチャイチャしないのもいい。
ストレスなく気楽に見るには最高のゾンビ映画。

★★★★★ 5/5
 
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。