ゾンビとUnityとUE4

ゾンビネタとUnity/UE4でのゲーム制作についてつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビ祭りPart2

何かオれの中でゾンビ熱が急上昇している。


ゴースト・オブ・ザ・デッド [DVD]ゴースト・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2007/11/09)
飯塚豊、渡邊浩世 他

商品詳細を見る

オブ・ザ・デッドに釣られて買ってしまった(中古だけど)。
ゾンビは一切出てこない。ヒロインの演技が酷い。最後まで見るのが苦行。




ダイアリー・オブ・ザ・デッド [DVD]ダイアリー・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2010/05/26)
ミシェル・モーガン、ジョシュ・クローズ 他

商品詳細を見る

ゾンビ映画の大御所、ジョージ・A・ロメロの作品。
大学生がカメラを片手に身の回りで起きる事を記録していく。
「死人は走らないんだよ。足がもげるから。」というセリフがあり、これがロメロのゾンビ哲学なんじゃないかと思った。
ある種の安心感はあるし、言いたいことは分かったけど、物足りない。

★★★☆☆ 3/5




ワイルド・オブ・ザ・デッド [DVD]ワイルド・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2009/04/17)
ジェームズ・デントン、ナヴィ・ラワット 他

商品詳細を見る

ゾンビ物はブードゥーの呪術、ウィルス、原因不明、変な薬に分類できると思うが、この映画に出てくるのはインディアンの呪いでゾンビ化した白人。
知能を持っていて会話もでき、生前の記憶もある。
アメリカ開拓時代の西部劇な舞台で、カウボーイ、保安官、牧師、娼婦、軍人、インディアンなど、お約束な人達が登場する。
ゾンビ物なのでそれなりのゴア表現はあるけど、終始陽気なノリで面白く、飽きない。
サウスパークの脚本家グラスゴー・フィリップスが監督・脚本・原案を担当。
サウスパークはブラックジョークのオンパレードだけど、サウスパークよりはずっと軽い気がする。
これもゾンビ映画の棚に堂々と飾っておくべき良い作品。

★★★★☆ 4/5




スマイルBEST デイ・オブ・ザ・デッド [DVD]スマイルBEST デイ・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2012/04/27)
ミーナ・スヴァーリ、ニック・キャノン 他

商品詳細を見る

ロメロ作品『死霊のえじき』のリメイク。
違う、そうじゃない…というのが正直な感想。
オリジナルのファンなら、リメイクという事を一切忘れて見るのが良さそう。
ヒロインはいいと思う。うん。

★★★☆☆ 3/5




死霊のしたたり [Blu-ray]死霊のしたたり [Blu-ray]
(2013/04/12)
ジェフリー・コムズ、ブルース・アボット 他

商品詳細を見る

現代の死霊術師とでも呼べばいいんだろうか。
当時はまだDVDがなく(あったかも知れないけど、普及はしてなかった)、LDやVHSの時代。
中古ビデオショップでロシアンルーレットをするのが週末の楽しみだった頃(説明を一切見ないでホラー作品を6本買い、どんなに内容がクソでも最後まで見る遊び)、何かのスプラッターホラー作品にこの映画の予告が収録されていた。
紹介を見ただけで、何かビビっと来るものがあって、見たい、見たいと思っていても、いつも通っている中古ビデオショップに並ぶことがなく、月日は過ぎていった。
あるとき、ホラー映画好きの友人からビデオを借りることができ、仕事が終わってから夕飯も食べず、かじりつくように見たのを覚えている。
スチュアート・ゴードン監督作品だと、ドールズがこれまた大好き。

★★★★★ 5/5
 
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。